ニュース・メディア掲載実績

ミナケア、「健康経営優良法人2022(ブライト500)」に認定

株式会社ミナケア(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山本雄士、以下ミナケア)は、経済産業省及び日本健康会議が認定をおこなう健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))として認定されましたのでお知らせいたします。


■健康経営で優れた中小企業「ブライト500」として認定されました このたびミナケアは、中小規模法人の中で「健康経営優良法人の中でもすぐれた企業」かつ「地域において、健康経営の発信を行なっている企業」として認定されました。2017年に初めて健康経営優良法人を取得し、今回5回目の認定となります。 健康経営優良法人認定制度とは、2016年度に経済産業省が創設した制度です。健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」し、社会的評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。評価基準に基づき、企業からの申請内容を審査した上で、日本健康会議が「健康経営優良法人」として認定します*1。 2021年度の認定からは「ブライト500」が新たに顕彰制度に加わり、健康経営優良法人の中小規模法人部門の中で、「健康経営優良法人の中でもすぐれた企業」かつ「地域において、健康経営の発信を行なっている企業」がブライト500として認定されます。 ■健康経営のための取り組み ミナケアは、医療の力で人と社会の元気と未来を守りたい、という思いのもと、「健康に投資する医療(投資型医療)」の実現を目指しています。自社開発の健康づくりサービスを社内でも実践することで、社員一人ひとりの健康増進やイキイキ働ける環境づくりなど、健康経営の取り組みを推進しています。 ・ミナケアが開発・運用するスマートフォンアプリ「Health Amulet(ヘルスアミュレット)」をつかった歩数管理 ・保健師による全社員の健診結果の把握と個別面談の実施 ・定期的な全社員参加の健康経営に関する勉強会の実施 ・社外研修への参加呼びかけ ・女性の健康関連課題に関するセミナーの実施 ・新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた在宅勤務制度の導入やルールの策定 ・喫煙者ゼロ運動の実施*2

今後も、社員の健康を支えるとともに、事業を通じて健康経営に取り組む企業・保険者の支援を行い、社会の健康づくりに貢献し続けてまいります。 ◆ミナケアについて 大切な人にずっと元気でいてほしい。大切な人のためにずっと元気でいたい。 私たちは、人々の健康を長く、手軽に守ることができる社会に向けて、「健康に投資する医療(投資型医療)」の実現を目指すヘルスケアベンチャーです。2011年の創業以来、健康づくりや予防のための経営戦略やデータの活用、コミュニティの構築などの事業を展開しています。投資型医療で人と社会の元気と未来を守ります。















<ミナケアの概要 >

商号

株式会社ミナケア

MinaCare Co., Ltd

事業内容

1.健康経営・コラボヘルス支援事業

2.データヘルス支援事業

3.データ解析事業

4.保健事業支援ツール提供

5.歯科保健事業

6.ヘルスケアサービス開発支援事業

代表者

代表取締役社長 山本 雄士

URL

=============================================== 本件に関するお問い合わせ先 株式会社ミナケア 広報担当 担当:事業チーム 土方、有光 TEL:03-6262-5311 FAX:03-6262-5312 Mail:mc_info@minacare.co.jp =============================================== 本リリースに掲載された内容は発表日現在の情報です。 *1 経済産業省 「健康経営優良法人2022」認定法人が決定しました! https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220309002/20220309002.html *2 ミナケアは健康経営を支援する会社であり、お客様にも禁煙を依頼する立場であるとの考えから、ミナケアに入社していただく方が喫煙をされている場合、入社と同時に禁煙を継続していただいています。


 

■プレスリリース

本件につきまして、プレスリリースを配信しました。

 


Recent Posts
Archive
Search By Tags