ニュース・メディア掲載実績

鼎談「コラボヘルスをさらに進め最適な保健事業戦略構築を」が「週刊社会保障」に掲載されました

振り返った 「週刊社会保障 10.4 (No.3139)」に女子栄養大学特任教授の津下一代氏、医療法人社団同友会理事長の髙谷典秀氏と、代表山本の鼎談「コラボヘルスをさらに進め最適な保健事業戦略構築をー保険者が取り組むウィズコロナ時代の予防・健康づくりー」が掲載されました。

今回の鼎談では、保険者が取り組んできた特定健診・保健指導やデータヘルス計画等の成果、予防・健康づくりで果たしてきた役割を振り返り、ウィズコロナ時代に求められる保健事業の在り方や今後について議論を交わしました。


鼎談の内容は、「週刊社会保障 10.4 (No.3139)」で全文お読みいただけます。


Recent Posts
Archive
Search By Tags