ニュース・メディア掲載実績

毎日新聞「経済プレミア」に掲載されました

毎日新聞が運営するビジネスサイト「経済プレミア」で6月20日に配信された"神奈川県「未病」が目指す“これからの治療と予防”(文:辻野晃一郎氏 / アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO)にミナケアの取り組みが紹介されました。 記事では、国も注目する、神奈川県の健康社会実現のための具体的な取り組みや、「未病」のコンセプトを発信する神奈川県内の施設の概要、そして、未病・予防の分野に正面から向き合い、医療改革の実現を目指す起業家として代表の山本が紹介されています。 時代をとらえ、知性を磨くビジネスサイト 毎日新聞「経済プレミア」 "神奈川県「未病」が目指す“これからの治療と予防” (文:辻野晃一郎氏 / アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO) ※全文をお読みいただくには、有料会員登録が必要です。 毎日新聞 経済プレミア編集部 公式Twitter

イベントレポート:MinaCare Academic Session ~食・女性・メディア。正しく知って、保健事業の質を高めるために~ を開催しました

6月19日(火)、ミナケアのお客さまをお招きして、MinaCare Academic Sessionを実施しました。今回のテーマは「食・女性・メディア。正しく知って、保健事業の質を高めるために」。 「食・女性・メディア」の3つのテーマについて、第一人者の先生方からご講演いただくとともに、ディスカッションタイムでは代表の山本も参加し、保健事業の質を高めるために日々尽力されている会場のみなさまと議論を深めていきました。 MinaCare Academic Session ~食・女性・メディア。正しく知って、保健事業の質を高めるために~ 講師: 津川友介先生 UCLA助教(医療政策学者、医師) 朽木誠一郎先生 医療記者 宋美玄先生 産婦人科医、医学博士 エビデンスに基づく「食」 最初のセッションは「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」と題して、津川友介先生(UCLA助教(医療政策学者、医師)・ ミナケア学術アドバイザー)の講演からスタートしました。 津川先生は、講演タイトルと同名の著書がAmazonの健康法カテゴリでベストセラーになるなど、その活動に注目が集まっています。 講演では「果汁100%のフルーツジュースは健康に良い?」「.ステーキは太らない?」といった、私たちが日ごろの生活の中で疑問に感じる健康に関するトピックスについて、エビデンス(科学的根拠)を基に解説をいただきました。 また、エビデンスにも確からしさによって階層があることや「良い炭水化物と悪い炭水化物の違い」「食事内容の変化と体重変化の関係」など、保健事業に関わるみなさまにとって興味深い内容について、ご紹介い

「Primaria(プリマリア)」 Vol.30 に掲載されました

医師向け情報誌「Primaria(プリマリア)」Vol.30に代表・山本のインタビュー記事が掲載されました。起業に至るまでの経緯や、医療業界の変革への思い、今後のミナケアのビジョンなどをお話しています。 インタビューの内容はこちらからご覧いただけます。 医師向け情報誌「プリマリア」 (発行元:株式会社ファーマシィ)

ミナケアへのお問い合わせはこちらから

健康経営、保健事業、データヘルス計画策定、リアルワールドデータ活用の

ご相談など承ります

株式会社ミナケア

Copyright© MinaCare Co., Ltd. All rights reserved.